用語集

ID
 インスタンスダンジョンの略。一般的は身分証明書、個人を識別するためのコードナンバーなどのことを言うが、この手のゲームにおいてIDと言えば大抵の場合こちらの意味。
 自分もしくはパーティメンバーのみで攻略するダンジョンのこと。

ギルハン
 ギルドハンティングの略。同じギルドのメンバーでパーティを組んでIDなどに行くこと。

ダイソン
 魔導士のスペースディスオーダー、ウォリアーのタイタンの怒りなど敵を引き寄せる効果のあるスキルのこと。またはそうしたスキルを使って敵を集めること。

トレイン
 雑魚敵を引き連れて走ること。雑魚敵を適度なまとまりにして、もしくは中ボス、ボスのところまで引っ張ってまとめて叩くという戦い方が主流。
 当然ながら複数の敵を同時に相手にすることになるので、十分な攻撃力、防御力を備えていないと危険。一度にどれくらいの敵を釣るかは自分の戦闘能力と相談しましょう。ご利用は計画的に。

バナ落ち
 バナージエラーとも。
バナ落ち
 このようなウィンドウ(?)が表示されて、強制的に落とされるエラーの一種。起こりやすさはパソコンのスペックとは関係ないらしく、どのような条件で発生するかなどは謎。
クライアントチェック
 クライアントの起動時にこまめにチェックを実行することで発生頻度を減らせるらしいが、詳細は不明。

バフ、デバフ
 攻撃力が一時的に上がるなど、自分に有利になる特殊効果のことをバフと言う。星界神話においてはポーションや料理の使用によるもの、セイルーン城のNPCからもらえるものなどが挙げられる。後者は「城バフ」と略されることも。
 逆に能力値が一時的に下がるなど、自分に不利になる特殊効果のことをデバフと言う。

ヘイト
 英語の「hate」から来ていて「敵対心」の意。モンスターが持つプレイヤーキャラへの敵対心。通常、プレイヤーキャラが複数いる場合、最も多くダメージを与えるキャラが攻撃を受けることになるが、たまに例外もある。(=ランタゲ)

ボス直
 雑魚敵を全部まとめて釣り、一気にボスのところまで走ってそこですべての敵をまとめて叩くという戦い方。「もうクリアなんて余裕!」というIDで使われる。

メガネ割り
 メガネとは星霊クレアのこと。彼女が出現する異界・悪夢ニア神殿、王家の宝物庫を回ることを一部では「メガネ割り」と呼んでいる。

床ペロ
 戦闘不能になること。倒れ伏している様が床を舐めているように見えるということからこう呼ばれる。

横殴り
 単に「横」と略されることもある。誰かが敵と戦っている最中に他のプレイヤーが同じ敵を攻撃すること。ゲームによってはとどめを刺した者に経験値やドロップが入るようになっているため、一般的には嫌われる行為である。
 が、星界神話においてはそのようなデメリットはまったくない。他のプレイヤーと一緒に戦ったとしても経験値を奪われるということはありませんし、討伐数もしっかりカウントされる。むしろ、敵を早く倒すことができるのでありがたい。

ランタゲ
 ランダムターゲットの略。ヘイトを無視してランダムに攻撃してくること。

  • 最終更新:2017-02-21 17:36:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード